【2021年8月4日】今週の家紋フリー素材の新規追加分をまとめてお知らせ。

大王堂のhakko_satouです。今週の家紋フリー素材の新規追加のご報告です。今週の新規追加分は『桃』紋が8つとなっております。詳細は画像とコメント付きで下記よりお知らせします。素材のダウンロードページヘは、各リンクからどうぞ。
スポンサーリンク
大王堂ブログ-レクタングル(大)




今週の追加「家紋フリー素材」のご紹介

以下が今週の追加分になります。

家紋・糸輪に小万字のプレビュー画像とパス画像

「糸輪に小万字=いとわにしょうまんじ」

資料では、輪の部分がかなり細かったのですが、この家紋素材では、他の「糸輪に〇〇」と輪の太さを揃えたため、一般に見られる(そもそも、あまり頻繁に見かけるような家紋でもないですが)「糸輪に小万字」よりも輪が太く見えるかもしれません。

しかし「糸輪」と名がついていながら実際の輪の太さが(明らかな程度で)バラバラでは、心情的に(自分が)耐えられないのでこのような処理となりました。

家紋・糸輪に捻じ万字菱のプレビュー画像とパス画像

「糸輪に捻じ万字菱=いとわにねじまんじひし」

真ん中の捻じ万字が、「隅立て」のシルエットではなく「ひし形」のシルエットであるため、輪っかの組み合わせには見た目以上に苦労しております。ちなみ「糸輪」の部分は、もちろん上のものと線幅は揃っています。

家紋・右万字のプレビュー画像とパス画像

「右万字=みぎまんじ」

古来から続くオーソドックスな右万字ですね。通常、万字といえば左が一般的ですが、この逆万字も歴史としては長いですね。

家紋・隅立て右万字のプレビュー画像とパス画像

「隅立て右万字=すみだてみぎまんじ」

45度回転させて「隅立て(角立て)」と化した右万字。もとはインドより伝わったもので、日本では(寺院仏閣を表す印ということもあって)古来から吉祥文様として用いられてきた伝統的意匠です。

なので、こうして家紋にもなっているのですが、オリンピックの開会式なんかに間違って登場しようものならとんでもないことになるんでしょうね。

家紋・隅立て右万字崩しのプレビュー画像とパス画像

「隅立て右万字崩し=すみだてみぎまんじくずし」

シンプルな幾何学文様といった感じ。万字って感じはしませんね。

家紋・万字丸のプレビュー画像とパス画像

「万字丸=まんじまる」

円に切りかきを入れればあっという間に完成。でも作るのがめんどくさい人は、ぜひご利用ください。

家紋・万字菱崩しのプレビュー画像とパス画像

「万字菱崩し=まんじひしくずし」

これも万字を書くというよりは、ひし形に切れ込みを入れたという表現が正しいという感じで作成しました。

家紋・剣先万字のプレビュー画像とパス画像

「剣先万字=けんさきまんじ」

先を崩した形となるので、角度や長さや太さを考えなければ、非常にバランスが悪くなる要素を抱えた家紋ですが、昔の人は偉大ですね。

↓↓↓万字紋の一覧はコチラのページに掲載↓↓↓

それではまた。2021年8月4日 hakko_satou

↓↓↓その他の家紋素材はコチラ↓↓↓

↓↓↓最近のおすすめ記事↓↓↓