【2020年9月23日】今週の家紋フリー素材の新規追加分をまとめてお知らせ。

大王堂のhakko_satouです。今週の家紋フリー素材の新規追加のご報告です。今週の新規追加分は『亀甲』紋が7つとなっております。詳細は画像とコメント付きで下記よりお知らせします。素材のダウンロードページヘは、各リンクからどうぞ。
スポンサーリンク
大王堂ブログ-レクタングル(大)




今週の追加「家紋フリー素材」のご紹介

以下が今週の追加分になります。

家紋・丸に三つ盛り亀甲のプレビュー画像とパス画像

「丸に三つ盛り亀甲=まるにみつもりきっこう」

なんか同じ名前の家紋がすでにあったような気がしますが、気のせいということにしておきます。

家紋・中輪に割り亀甲に花角のプレビュー画像とパス画像

「中輪に割り亀甲に花角=ちゅうわにわりきっこうにはなかく」

中輪の割に円が細い気がするんですよね。でも、気のせいということにしておきます。

家紋・丸に並び日向亀甲のプレビュー画像とパス画像

「丸に並び日向亀甲=まるにならべひなたきっこう」

一重のベタ塗り亀甲は日向紋扱いなんですね。

家紋・糸菱に覗き亀甲花菱のプレビュー画像とパス画像

「糸菱に覗き亀甲花菱=いとびしにのぞききっこうはなびし」

菱枠と亀甲の隙間はいつもだともっと広く取るんですが、今回は亀甲の外枠と内枠の隙間の間隔とを揃えてみました。結果、ファインプレーといっていいでしょう。

しかし、この家紋の花の部分は、どう見ても花角にしか見えませんが、紋帳では名前が『花菱』となっていましたのでそれに沿いました。悪しからず。

家紋・亀甲に四つ目のプレビュー画像とパス画像

「亀甲に四つ目=きっこうによつめ」

この画像で見るぶんには、亀甲の外枠と内枠の間隔とのバランスを取った兼ね合いから、四つ目の間隔が広すぎるように見えるかもしれませんが、実際に広いです。

家紋・三つ割亀甲に花菱のプレビュー画像とパス画像

「三つ割亀甲に花菱=みつわりきっこうにはなびし」

全体が若干円形にへしゃげているので、面倒ですが、花菱の部分はこの家紋用に新作しました。まぁまぁのバランスで仕上がったと思います。

家紋・六方亀甲形のプレビュー画像とパス画像

「六方亀甲形=ろっぽうきっこうがた」

こんな形をしていますが、この家紋はどの紋帳にも『亀甲紋』として分類されている、れっきとした亀甲紋です。「これはもう亀甲ではないじゃないか」という批判は当たりません。

↓↓↓亀甲紋の一覧はコチラのページに掲載↓↓↓

スポンサーリンク

柏紋の解説文作成スタート

柏紋の解説文を作り始めました。主に「家紋+柏」と「柏紋」、「丸に三つ柏」、「三つ柏」、「丸に蔓柏」、「蔓柏」の検索クエリを受け持つ5つのページの大元になる重要なコンテンツです。

と言っても一気に5ページを上げてしまうと、グーグルさんが似たワードとして、5つの記事をどれか一つに一本化してしまいがちです。

例えば、『【丸に三つ柏】の意味や由来を徹底解説』というタイトルを(「丸に三つ柏」のクエリを担当させるという意図で)つけた記事を、「家紋+柏」や「蔓柏」というクエリの検索結果に表示してしまうといった具合。

やはり、検索クエリと表示される検索結果のタイトルは、なるべく近いものの方が、より高いクリック率が望めるというものです。

という事情もあるため、最初は『鷹の羽紋』や『茗荷紋』にならって、「家紋+柏」と「柏紋」の検索クエリに狙いを絞った記事を一つだけあげて、様子を見ながら個別の家紋名を冠した記事を順次投入していく感じになりそうですが。

ただ、今回も神道の祭祀にかかわる題材がテーマの家紋であるため、神道の大枠を勉強するのに大きく時間がとられてしまわないか、今から心配ではあります。

なるべく早く仕上げたいところですが、今回もどうなるか。いずれにせよ、進捗状況はまたお知らせいたします。

以上、今回も推敲は一切なしでのアップとしますがご容赦下さい。

それではまた。2020年9月23日 hakko_satou

↓↓↓その他の家紋素材はコチラ↓↓↓

↓↓↓最近のおすすめ記事↓↓↓

【家紋】鷹の羽の意味や由来を解説。鷹の羽紋はなぜ武門の家に好まれたのか?
その勇猛さから空の王者とも評される『鷹』。その羽根をモチーフとしたのが鷹の羽紋ですが、ではなぜ『羽根』を家紋とし、その使用が広まったのか?武門に使用の多い家紋としても知られますが、その理由は?そのあたりを徹底解説した記事です。
ツイッターアカウントありマス!

ピンタレストとかもあります、、、

スポンサーリンク
大王堂ブログ-レクタングル(大)




大王堂ブログ-レクタングル(大)