【2020年7月22日】今週の家紋フリー素材の新規追加分をまとめてお知らせ。

大王堂のhakko_satouです。今週の家紋フリー素材の新規追加のご報告です。今週の新規追加分は『井桁』紋が5つ『杏葉』紋が2つとなっております。詳細は画像とコメント付きで下記よりお知らせします。素材のダウンロードページヘは、各リンクからどうぞ。
スポンサーリンク
大王堂ブログ-レクタングル(大)




今週の追加「家紋フリー素材」のご紹介

以下が今週の追加分になります。

家紋・薮杏葉のプレビュー画像とパス画像

「薮杏葉=やぶぎょうよう」

なんか色々とバランスが悪いんスよね。でも勝手に形を変えるわけにもいかんし…。

家紋・丸に薮変わり杏葉のプレビュー画像とパス画像

「丸に薮変わり杏葉=まるにやぶかわりぎょうよう」

この杏葉はいいね。かっこいい。自分もていねいに作ったスよ。ま、全部ていねいに作ってますけどね。へへっ。

家紋・太井桁に花菱のプレビュー画像とパス画像

「太井桁に花菱=ふといげたにはなびし」

井桁の中の花菱は、花菱紋をそのまま持ってきました。菱形にきちっと収まるように神経使って作ったかいあって、ここでもしっかりと収まってくれています。

家紋・腰低細井桁のプレビュー画像とパス画像

「腰低細井桁=こしひくほそいげた」

細井桁を縦に潰した感じの家紋。これを『腰低』と表現する当時の日本人。何のいきさつでこうなったのか。ググれば出てくるかもしれませんね。僕はググりませんけど。

家紋・組井桁のプレビュー画像とパス画像

「組井桁=くみいげた」

それぞれが接着していないというだけで、格段に手数が増えます。その割りにそんな感じがしません。ぴえん。

家紋・三つ盛り井桁のプレビュー画像とパス画像

「三つ盛り井桁=みつもりいげた」

大きな一つの井桁を四等分して、そのマスに小さい井桁を3つ入れる感じ。製作はそれを思いつくところから始まります。適当に縮小して3つ並べたわけではないのですよ。ふふふ。

家紋・違い井桁のプレビュー画像とパス画像

「違い井桁=ちがいいげた」

早く終わったような手間がかかったような、そんな感じ

↓↓↓井桁紋と杏葉紋の一覧はコチラのページに掲載↓↓↓

スポンサーリンク

茗荷紋(の解説分の作成)が終わらない。

製作部屋にエアコンがなく、暑さで頭がボーッとするので、何を書いていいか思い浮かびません。夕方に水をまくので夜はその限りではありませんが、夜まで待つ時間がないので、今週の素材更新記事はここまで。

素材作成もそうですが、解説テキスト作成とそのための勉強と下調べにリソースを振り分けていますもので。検索ボリュームの大きい家紋のガッツリとした解説を一通り作るまでは、余裕がありません。

あと、一年くらいかかるかなぁ。戦国武将の家紋シリーズもやらないといけないしね。

それではまた。2020年7月22日 hakko_satou

↓↓↓その他の家紋素材はコチラ↓↓↓

↓↓↓最近のおすすめ記事↓↓↓

【家紋】鷹の羽紋はなぜ武門に好まれたのか?その意味や由来を徹底解説!【ガチ勢】
その勇猛さから空の王者とも評される『鷹』。その羽根をモチーフとしたのが家紋・鷹の羽ですが、ではなぜ『羽根』を家紋とし、その使用が広まったのか?武門に使用の多い家紋としても知られますが、その理由は?そのあたりを徹底解説した記事です。