このサイトについて

当サイトは、フリー素材配布サイトです。ラスタライズされた画像(jpgやgif、psdなどの一般的な画像形式)ではなく、ベクター形式で作成した画像を多く含んでいます。素材としては使い勝手の良くないラスター形式の画像ではなく、ベクター形式で作成した画像を公開しているので、必要とされている方にとっては、大変重宝していただけるのではないでしょうか。

また、ベクター形式の性質上、拡大して印刷しても画質が荒れないため、加工・編集をせず、単に版下としての利用も可能と考え、PDFファイルのデータも並べてご用意しております。したがって、デザイン用途の方以外にもご利用の機会があると思います。それぞれ思いつくままの方法で、自由に当サイトの素材をご利用下さい。

イメージ的には、勝手にダウンロードしてもらって、勝手に使ってもらう位の感じにしたいのですが、若干の禁止・注意事項の規定がありますので、念のため、ご利用規約の確認はお願いいたします。

現在、一人で空いた時間を利用して、制作・運営を行なっているので、どこまで続くかわかりませんが、そこの所どうかひとつ。

ご利用規約

T.許可・免除事項

T-1.当サイト掲載画像は、個人利用・法人利用、または営利・非営利を問わず、無料で利用できるものといたします。

T-2.クレジット表記やリンクの強制などの、無料提供による見返りや、対価の要求もございません。

※ただし、利用者のご厚意により、自発的に上記を行なっていただく事に関しましては、当方決してやぶさかではございません。

T-3.当サイト掲載画像のご利用にあたっての、許可・報告の類も必要ございません。

T-4.当サイト掲載画像の加工は制限なく行えるものといたします。

T-5.当サイト掲載画像は当規約に定められた範囲内であれば、いかなる用途であってもご利用できるものといたします。

例1.(T-5.を踏まえた上での)あらゆるグラフィック・ファッション・インテリア・食品(パッケージ等)・グッズ・玩具・その他への、直接的・間接的または、加工・未加工または、アナログ(印刷物等)・デジタル(データ状態)または、発表・展示・頒布・配布・販売・その他を問わずの利用。

例2.(T-5.を踏まえた上での)他、当サイト掲載画像をモチーフとして思いつくままの用途。

U.免責事項

U-1.当サイトのご利用は、いかなる用途であっても、利用者の責任にて行なって下さい。当サイトのご利用により生じた、いかなるトラブル・損害に対しても、当サイト及び当サイト管理者は、一切の責任を負わないものといたします。

U-2.当サイトに公開されている全てのテキストコンテンツは、その内容に正確さを保証するものではありません。予めご了承下さい。

V.禁止事項

V-1.当サイト掲載画像を、そのまま(又は明確な変更を加えず)かつベクター形式データの状態での販売・再配布行為は厳禁といたします。

V-2.当サイト掲載のあらゆるコンテンツに対する直リンク行為は全面的に禁止といたします。

※必ず、利用者が使用する権利(又は許可)を有する、端末(PC等)にダウンロードを行なってからご利用して下さい。

V-3.公序良俗に反する内容が含まれているご利用は禁止といたします。

W.注意事項

W-1.当サイト掲載画像の著作権は、当サイト管理者にあります。当サイト掲載画像の利用は当規約で定められた範囲内で自由に行なっていただけますが、当サイト管理者の著作権を放棄するものではありません。

W-2.当サイトのご利用は必ず当規約を、ご理解・ご同意の上、行なって下さい。

W-3.当サイト掲載画像のダウンロードの開始をもって、当規約にご同意いただいたものといたします。

W-4.当規約は利用者に予告なく、当サイト管理者により、いつでも変更できるものといたします。

当サイト掲載の画像素材著作権者として、著作権保護対象物の取り扱い、及び使用に関しては上記の通り規定いたしました。

発光大王堂 管理者

用途について

当サイト左サイドの家紋カテゴリーの枠から、お好きなカテゴリーページへ移動して下さい。各ページごとに整列している家紋画像をクリックすると、ダウンロードページが別枠で開きます。(開かない場合はjavascriptをonにしてみて下さい。)

家紋データは、2つの形式でダウンロード出来ますが、閲覧・プリントアウトが主な目的の場合は、PDFファイルをダウンロードして下さい。(サイト掲載画像と実際にダウンロードした画像とでは、白黒が反転していますが、不具合ではなく仕様となります。)

閲覧ソフトはアドビ社のリーダーというソフトウェアになりますが、このソフトは大抵のPCに標準インストールされていますので、当サイトでダウンロードしたPDFファイルをダブルクリックすれば、家紋データを開く事が出来ます。(もし無ければ、「adobe reader」でインターネット検索をかければダウンロードページがヒットすると思います。)

画像の加工等はできませんが、そのまま印刷しても、高精細の家紋画像が、A4サイズいっぱいでプリントアウトできますので、版下としてのご利用も可能かと思います。(EPSファイルはアドビリーダーでは開けません。)

アドビイラストレーターを所持している方は、EPSファイルをダウンロードして、ご自由に編集・加工などにご利用下さい。さらに、アドビフォトショップのようなフォトレタッチソフトを利用すれば、色やサイズはもちろん、画像に様々な効果をかけることができるので家紋をモチーフにしたオリジナル画像を作成しても面白いかもしれません。(イラストレーターやフォトショップでの編集・加工はプロの方にしてみれば言わずもがなですが…)

また、簡易版であるフォトショップエレメンツが標準でインストールされているPCも増えていますが、そのようなPCをお持ちであれば、それなりの画像加工が楽しるので、利用してみてはいかがでしょうか。上記のようなソフトをお持ちでない場合は、フリーのフォトレタッチソフトを利用するという方法もあります。インターネットで検索してみましょう。

加工などは行わないが、家紋画像を普通の写真画像と同じようにjpgファイルで保存したい場合なども、先に紹介したような、何らかのフォトレタッチソフトを使用する必要があります。とは言っても、当サイトのEPSファイル・PDFファイルをフォトレタッチソフトで開いて、保存時にjpg画像を選択するだけなのですが。

その際に気をつけたいのが、解像度の設定です。(EPSファイルだと、条件によってはうまく開けない場合があるようなので、その場合は、PDFファイルのほうでお試しください。)

これはフォトレタッチソフトで画像加工を行う際にも同様ですが、当サイトの素材をフォトレタッチソフトに読み込ませた際、ベクター形式からラスター形式への変換が行われるため、サイズや解像度の値を設定する必要がありますが、(解像度の詳しい解説はややこしいのでここでは省きます。)サイズや解像度の値を小さくすると、画素数の低い画像になります。

ラスター形式の画像はその性質上、縮小はできても拡大は難しい(出来ますが、拡大すると画質が劣化(ボヤける)する)ので必要がなければ最初から値を小さくする事は避けましょう。ただし、あまりに値が大きいと、読み込みに失敗したり、成功しても重すぎて、PCがフリーズする事もあります。

また、読み込みには余裕があっても、画像に加工をかけるにはPCに負担のかかる重さの場合もありますので、サイズと解像度の値はお持ちのPCの性能とのバランスを考えて、決めるようにしてください。

以上、デザイナー様だけでなく、家紋が要り用になった方、家紋を愛する方、またはそれ以外の方々にもそれぞれの立場で、様々な用途があると思いますのでご存分に活用いただければと思います。

  • カテゴリ0へ
  • カテゴリ1へ
  • カテゴリ2へ
  • カテゴリ3へ
  • カテゴリ4へ
  • カテゴリ5へ
  • カテゴリ6へ
  • カテゴリ7へ

スポンサードリンク