【2020年7月8日】今週の家紋フリー素材の新規追加分をまとめてお知らせ。

大王堂のhakko_satouです。今週の家紋フリー素材の新規追加のご報告です。今週の新規追加分は『葵』紋が7つとなっております。詳細は画像とコメント付きで下記よりお知らせします。素材のダウンロードページヘは、各リンクからどうぞ。
スポンサーリンク
大王堂ブログ-レクタングル(大)




今週の追加「家紋フリー素材」のご紹介

以下が今週の追加分になります。

家紋・幼剣五つ葵のプレビュー画像とパス画像

「幼剣五つ葵=ようけんいつつあおい」

幼剣という名は一般的な剣紋に比べて丈が短いからでしょうかね?しっかり面積のつまった紋章です。

家紋・二つ蔓葵のプレビュー画像とパス画像

「二つ蔓葵の丸=ふたつつるあおいのまる」

三つ葵系とは趣を異にする優雅さがあります。ちなみに人生で初めて『趣を異にする』という言葉を操りました。今日は『趣を異にする』記念日ですね。

…すみませんでした。

家紋・五つ葵のプレビュー画像とパス画像

「五つ葵=いつつあおい」

葉っぱの間隔とかは、適当に決めているわけではありません。

家紋・剣二つ葵のプレビュー画像とパス画像

「剣二つ葵=けんふたつあおい」

葉脈多し。めんどくさかった。

家紋・剣三つ葵のプレビュー画像とパス画像

「剣三つ葵=けんみつあおい」

剣が主張し過ぎのような気がしますね。

家紋・三つ軸違い葵のプレビュー画像とパス画像

「三つ軸違い葵=みつじくちがいあおい」

三つの軸が重なり合っています。三つだと製作中にこんがらがるか、こんがらがらないかの瀬戸際といったところです。

家紋・蔓三つ葵のプレビュー画像とパス画像

「蔓三つ葵=つるみつあおい」

蔓の形がいまいちかなぁ。いや、あんまり変わらんかな?

↓↓↓葵紋の一覧はコチラのページに掲載↓↓↓

スポンサーリンク

葵紋はあらかた終了

半年に渡って断続的に展開してきた『葵』紋ですが、めぼしいところは今回であらかた作り終えました。合計で30種類くらいはあると思います。

徳川氏の使用で有名になり、江戸時代には親族であっても厳しい使用制限のあった紋章の割に、種類は多いんですよね。まぁ、一般庶民の使用はほとんどなかったことに違いはないんでしょうが。

夏の終り頃からは、鷹の羽紋や橘紋など、有名家紋の種類を増やしていこうかなと考え中です。相変わらず家紋の解説文づくりに忙しいので、あまり手間な素材は手が出せませんが、いよいよ1000種類も視野に入ってまいりましたので、もう少し頑張っていこうと思います。

それではまた。2020年7月8日 hakko_satou

↓↓↓その他の家紋素材はコチラ↓↓↓

↓↓↓最近のおすすめ記事↓↓↓

ツイッターアカウントありマス!

ピンタレストとかもあります、、、

スポンサーリンク
大王堂ブログ-レクタングル(大)




大王堂ブログ-レクタングル(大)