【家紋のベクターフリー素材】今週も家紋「千切り」「鱗」3種「銭」「木」2種の素材を新規追加。

大王堂のhakko_satoです。家紋フリー素材の新規追加のお知らせです。今週も「千切り」紋が1種、「鱗」紋が3種、「銭」紋が1種、「木」紋が2種の合計7種となります。よろしくお願いします。(何を?)
スポンサーリンク
大王堂ブログ-レクタングル(大)




今週の追加「家紋フリー素材」のご紹介

それでは追加分を順にご紹介していきます。

「四つ重ね銭=よつかさねせん」

「銭」紋の一種。画像右のアウトライン画像を見ていただけると分かるように、見た目より面倒くさい構成になっています。全体のフォルムが正円状になっていないので、回転コピーペーストが使えないためです。

「千切り崩し=ちきりくずし」

「千切り」紋の一種。先週の千切り大集合の残りです。と言ってもまだ結構種類は残っていますけど、今週は一つだけ登場です。「崩し」ちゃってるんで、もはや千切りの原型をとどめていません。名前も併記しないと何の家紋かわからないのでは?

「違い木=ちがいき」

「木」紋の一種。建築の業界では、柱と柱の間にバッテンの角材をはめ込む「直違=すじかい」という部材がありますが、その直違が由来とも言われているようです。素材制作としては、もちろんあっという間に終わってしまいます。

「九字木菱=くのじきひし」

「木」紋の一種。9本の棒状の図形を編むようにして交差させた家紋。私は「線種」に逃げない。

「五つ鱗車=いつつうろこくるま」

「鱗」紋の一種。二等辺三角形の一角を中心に72°の角度ずつに回転させた家紋。何というセンス。

「三つ組み合わせ鱗=みつくみあわせうろこ」

「鱗」紋の一種。鱗を五つ車にしたものよりは全然見れる。割と収まりが良い。これも見たことのない家紋。

「七つ繋ぎ鱗=ななつつなぎうろこ」

「鱗」紋の一種。三角形を7つ配置した家紋。間隔に気を使う分、見た目の割にめんどくさかった気がします。

スポンサーリンク

だいぶ慣れてきました。

家紋素材を毎日一個ペースで作成していく生活にもだいぶ慣れてきました。本当はもっと早いペースで作れるのですが、過去にいい加減に作った素材の手直しや、検索ボリュームの大きい家紋のテキストの作成とかあるので、素材ばかりも作っていられません。

素材だけ作っていればいいのならこんなに楽な事はありませんが、家紋のベクターフリー素材の検索需要の低さには眼を見張るものがありますからね。これ以上、素材だけ増やしても、1日の検索流入者が増える事はないんですよね。

まぁテキスト作成というか、テキスト作成のためのお勉強に、主に時間が費やされているんですが。ガッツリ日本史を学び直したりだとか‥。一体僕は何をやってるんでしょうねぇ‥。

おっと、来週もまた更新すると思うのでよろしくお願いします。2019年11月13日 hakko_sato

↓↓↓最近のおすすめ記事↓↓↓